.

FX取引をはじめたばかりの方が為替相場の肝心なところを見つけるには、まず初めにトレードを積む事が大切である。http://webmania.to

とりわけ、先に危機を嗅ぎとるようになるためには、ミスを積むことも重要です。

ミスをするといっても、立ち上がれなくなるほど致命的なミスをする事は論外です。

小さい損を何度か体験することが最後に自身の場数を増やす事が出来ます。

これを考えると、まずは少額で投資して、そこで何度か小さな損をすることが大切です。

ひとつの例として、100万円だけしか資金がない人が、一銭も残さないで投資してエントリーすると失敗した時、今後取り返せないリスクがあります。

そのため、たとえば10%ずつ分けて売買してそれで売ったり買ったりを積み重ねた方が、次第にミスを埋め合わせる術なども習得するはずです。

少額資金で取引する事のメリットは、先に言及したように、経験値を増やし、失敗を避ける手法を学んでいく事にありますが同時に、取引の回数を増やして偶然を減らす事ができるという利点もあります。

たとえば、1回あたりの売買で勝てる確率が二分の一だとします。

すると、等しい確率で損が生じる危険性もあります。

勝率50%ということは半分の割合で勝てることを意味しています。

だけど、全財産を使ってエントリーをするということははっきりとした勝ちか、負けの片方になってしまいます。

これではたんに賭博と同じです。

言い換えれば、全ての財産をつぎ込んで1度だけしかエントリーしないと、この分だけ損失が生じる可能性が大きくなってしまいます。

そのため、投資資金を1回に全部つぎ込むのではなく何回もに分けて、投資回数を増やす事がリスク管理となります。

同時に何回かに分けたとしても全てのエントリーで勝利する事は大事ではありません。

むしろ、勝利する事が出来ないのが実情です。

売り買いで重要なのは勝率ではなく、どのように稼ぐかです。

勝率5割でも、たとえそれ以下でも儲かる時は儲かる。

5割以上負けても損失が小さければ、少ない勝利のプラスで十分利益を上げられます。

それには、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を覚えておく事です。

損が出たら即損失を確定して反対に勝った時には出来るだけ大きく利益を上げることが、FX投資の経験の浅い方がFX取引で利益を上げる神髄です。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.anewimageboutique.com All Rights Reserved.